2006年09月17日

遊戯雑記〜運ゲー・資産ゲー〜

なんかJがおもしろそうなん書いてたからパクり(笑)
ごめんJ。

■資産ゲー
まぁ、カードゲームである以上資産には個人で差があるだろう。
簡単に言えば大人と子供。
といっても、それはあまりに極端な話しだが。

実際、資産があっても強いわけじゃない。
金さえあればどんなデッキだって組める。
しかし、例え大会優勝者のデッキを完コピしたとしても優勝できるわけじゃあない。
それはそのデッキをただ組んだだけであって、その内に込められた考えやシステムを理解できないから。
また、その環境によってメタも変化するから。
例えるならプラモデル。
一から組み上げたのとただ完成品を得たのでは違いは歴然。
組み上げるまでの過程が大事。
それを知る事で次に組む時、経験として活きるから。

ある程度経験すれば別ではあるが。
完コピの要点はそのプレイヤーの思考を読み取る事。
それはつまりその時の環境を読み取る事にも繋がる。

資産ゲーといった所で今は安価にカードを揃える事ができる。

資産資産言う前にまずは自分の感性、プレイング、構築力を見直すべき。

ぶっちゃけ遊戯にはそこまで金かけてないし。

■運ゲー
これはカードゲームである以上、続ける限りずっと付きまとってくる。
特に遊戯はギャザと違いプレイに対してのコストがない。
それゆえ引いたカードは遠慮なく使う事ができる。
つまりは場面によって使わずともよいカードを使い
それにより負けてしまう事もある。
その一瞬で流れが変わる。
それを気付かずに相手の運がいいせいだとか引き悪いとか言うのは間違ってる。
確かにどうにもならない引きだってある。
しかし対人ゲームである以上相手に文句を言うのは間違い。
相手にはグッドラックと次の試合を応援するべき。

それに負けにこそ学ぶべきものが在る。
負けるのは悔しいだろう。
しかしそれを発火剤にして次に活かすべき。
すべてを運のせいにして投げ出しては成長にはならない。

負けたのなら心よく相手を見送り自分の構築、プレイングを見直すべし。

カードゲームは勝敗が大事なんじゃない。
人と人との交流のほうが遥かに大切だ。
posted by ZERO at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23919103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。