2006年10月02日

大会で優勝を目指す2

サイドを組んだらまた調整。
サイドには
・メタ
・スイッチ
大まかにこの二つに別ける事ができる。

メタは相性の悪いデッキや対戦が想定されるデッキ、そしてミラー戦で有利に戦う為のサイド。
基本的にこのパターンが多い。

スイッチはサイドをフルに使いメインと違うデッキに変型させること。
例えばメインロックからサイド後ワンキルなど。
これは二戦目以降相手がサイドチェンジでこちらに対するメタカードを紙にする事でアドバンテージに繋がる。
また例えスイッチをわかってもどちらに変えるかで精神的に揺さぶりをかける事ができる。

スイッチは対極のデッキになる事が大切だ。

サイドが決まったらまた調整だ。

■調整
調整相手はなるべく自分と同等以上の相手とすることがベストだ。

調整過程
・先攻10回後攻10回

・調整
(ここでメインの型が大体決まる)

・サイド作成

・サイド後を先攻10回後攻10回

・調整

これを繰り返す。
調整試合毎に勝敗や勝因敗因、プレイの流れをメモしておくといい。

調整過程で「待った」などはなしだ。
待ったをしているとプレミスに対しての考えが甘くなる。

この調整を仮想敵にあげたデッキとやっていくと熟成していくだろう。
また、仮想敵のデッキも調整していくと尚よい。

回した後に相手とプレイングについて話しあう事も大切。

デッキ、サイドが完成したらいよいよ大会だ。

大会前はしっかり睡眠を取る。
体調管理も勝つ為にはとても大切だ。
いかにいいデッキが出来ても体調が万全でなければプレミスに繋がる。

ここまでつらつらと書いてきたが少しでも参考になれば幸いだ。

それでは
皆に幸あらんことを
posted by ZERO at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体調が万全でも…
Posted by マリク at 2006年10月03日 03:20
心技体。
Posted by ZERO at 2006年10月03日 10:37
3位でした
Posted by ノア at 2006年10月03日 16:19
おめでとう。
次は優勝だぁー!!
Posted by ZERO at 2006年10月03日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。