2007年01月27日

三国志大戦デッキ講座その4《呉バラ》

はい、なんとも微妙な講座第四回は呉軍

R孫権
R周ユ
R孫策(馬)
UC程普
UC孫カン

・使い方
デッキ名は呉バラ(呉バランス)
号令、超絶強化、ダメ計とその名の通りバランスのとれたデッキ。
このデッキは長期戦のデッキです
士気が貯まるまではひたすら守りに徹しましょう。

士気が貯まった後は火計をちらつかせながら弓兵で徐々にラインを上げていきましょう。
士気さえ貯まれば号令で叩き潰したり火計で焼いたりしましょう。
また、火計は士気がかかるので撃つタイミングに気をつけましょう。

周ユは伏兵持ちなのでわざと端に配置して開幕と同時に上げていきステルス状態から焼く事も出来ます。
これは神速や全突、人馬、求心など横に並んで撃つ号令に対して狙い目です。
俺も何度かやりましたが爽快です(笑)

バージョンアップしてから弓兵の移動速度が上がったので苦手な騎兵からも逃げやすくなりました。

このデッキでは戦場と相手の行動を見て冷静に対処する力が大切です。

理想の形としては敵城門に孫カンを置き、その周りで孫策を走らせ後方から弓兵でマウントを取る形です。
その際周ユも城壁に張り付けて火計のプレッシャーを与えるのがよいでしょう。

いかにしてこの形に持って行くかを考えましょう。
弓兵3、騎兵1、槍兵1なので初心者の方でも扱い安いデッキです
このデッキで大切なのはむやみに弓兵を動かさない事です

複数の弓兵で一体の敵に集中して撃てるように練習するのも大切です

弓兵の射程距離もしっかり把握しましょう

・対処法
このデッキのキーは周ユです
なるべく周ユから倒すように
号令に対しては号令をぶつければいいですが火計はそうもいきません
士気が7かかるとはいえ相手は魅力持ちがいるのでこちらが号令を撃てる頃にはあっちは火計を撃てます

槍兵は弓兵によって一方的にダメージを受けるので突撃状態の騎兵をうろちょろさせて弓を集めるようにしましょう
こうすることで槍兵が近づけるので槍撃や乱戦で倒しましょう。

とにかく大事なのはラインを上げさせない事です
そしていかに自分が有利なように火計を撃たせられるか。

そして常に士気計算を忘れずに
posted by ZERO at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32243128

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。